絵本の読み聞かせサイトを参考にしています

ボランティアで子供達に絵本を読んでいます。数年前から始めた読み聞かせですが、回数を重ねるほど、絵本の世界の奥深さに驚かされます。

最初は自分なりに読んでいた絵本ですが他の人の読み聞かせを聞くと、その引き込まれるような読み方に聞き入ってしまったり、なるほどそんな風に読むと良いのかと感心したり自分を振り返っては毎日勉強の日々です。

そんな私にとってとても役立っているのが、絵本の紹介サイトや同じ立場の人が作った読み聞かせブログです。

インターネットって本当に便利なものですね。どこにいても世界中に発信することができ、情報を受け取ることもできるのです。誰かが発信した絵本の読み聞かせノウハウは大変勉強になります。絵本の選書に悩む時には口コミが参考にしています。

さらには動画による読み聞かせのテクニック披露などのサイトがたくさんあって、それを見るのが大好きです。

読み聞かせをしている時の様子や聞いている人の様子などが、その場にいるかのように感じられるのは、インターネットならではの魅力ですね。

本屋さんだけではわからない新刊情報等も、知ることができます。同じ趣味同士でつながることもでき、新しい世界が広がっています。

温かみの感じられる木製家具が大好きです

私はインテリアのこだわりは人一倍強いため、部屋の家具や小物にも気を配るようにしています。

私の好きなインテリアは自然素材を使ったものなので、基本的に家具やテーブルなどは全て木製に物に統一をするようにしています。小物類に関しても、木製や革製品を基本としていて、プラスチック製品などは出来るだけ置かないようにしています。

理由としては、プラスチック系のものを置くとどうにも場違いな感じにもなるため、それも嫌なので置かないように気を付けています。

一番好きなのはアンティーク製品なのですが、やはりアンティークの木製家具などは価格が高いためなかなか揃えることが出来ません。ですから経年変化しやすい木材を使ったテーブルなどを使っています。

これなら早い段階で長年使った様な味や色合いになりやすいですし、愛着を持って使用することも出来ます。

プラスチックなどの製品にも、可愛いものやオシャレなものも沢山ありますが、どうしても温かみというものを感じ取ることが出来ません。木製品や革製品の場合、やはり自然の材料を使用しているからでしょうか、何とも言えない温かみを感じることができ、家の中自体が温かい空間になるような気がします。(→この記事の「明るい木目調の家造り」に憧れています

現在の家は借家なので大幅に変えることが出来ませんが、理想とする家はログハウスで、ログハウスはその全てが丸太で構成されているため、自然素材にこだわる私にとってはまさに理想の家と言えます。

もちろん壁の断熱などが出来ませんし、普通の家ではまずやることのない壁掃除などを行う必要があるためそれなりに不便もあるとは思いますが、ログハウスにしか出せないあの佇まいと、木製家具と同じ温かさを感じることが出来るところが最高に良い所です。

自然素材を使っていることによって、最近問題になっているシックハウス症候群の発症も抑えられますし、何より長く住むことが出来るでしょうから、ログハウスに住むことが人生の目標と言っても良いでしょう。

プロ野球選手にはなれなかったが今でも大好き!

私の子どもの頃の夢は、プロ野球選手になることでした。

父親も中学・高校と野球をやっていたため、公園でよく一緒にキャッチボールをしたり、高校野球やプロ野球を観に行ったりしました。

小学4年生の頃、私は町内会の野球チームに入りました。そのチーム自体はそれほど強いチームではありませんでしたが、私はピッチャーとしてよく試合に出場していました。

朝早くから練習や試合があるときはとても辛かったですが、チームのエースとして試合に出場するときはとても気分が良かったです。

特に印象に残っているのは、公式戦で初めてホームランを打った時のことです。私自身はそれほどバッティングが上手い方ではなかったので、すぐにはホームランを打ったという実感はわきませんでしたが、ベンチに戻ってきてチームメイトがまるで自分の事のように喜んでいるのを見て、私も感激したことを覚えています。

私が入った中学校には野球部がなく、学業も忙しかったので野球をやめてしまいました。今ではあれだけ好きだった野球をやめてしまったことを少し後悔しています。

ですが今でも野球は大好きで、友人たちで草野球をすることもあります。実際にプロ野球選手にはなれなかったですが、私にとって野球に明け暮れた日々は大切な財産です。

とにかくイタリアのベネツィアに行ってみたい!!

イタリアに行ってみたいです。 何よりヨーロッパは歴史がある建物が多いので、それを見るだけでも価値があります。

水の都ベネツィアにはぜひとも行きたいです。 あの水路を船であちこちと回ってみたい。 ライトアップされた夜もとても素敵だそうなので、昼と夜との違いも 楽しみたいです。 素敵で、きっと映画のヒロインになった気分が味わえるでしょう。

また船頭さんがカンツォーネを謳ってくれたらサンタマリアを一緒に 歌いたいです。 音楽大学を出てイタリア歌曲はちょっと歌えるので、きっと楽しいことでしょう。

サン・マルコ寺院も実際に見てみたいです。 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会にも行ってみたい。 とにかく街そのものがジブリの映画に出てきそうで 老後はこんなところで暮らしてみたいものです。

イタリアはイギリスと違って食べものも魅力的です。 ピザやパスタが大好きな私はこちらも行ってみたい理由の一つです。 本場はどんな味なんだろう? イタリアに行った人からは意外とパスタは思ったほどでもない、 日本のパスタの方が美味しいと聞きます。 やはり日本人好みにアレンジしたものに慣れているからでしょうか?

ピザは本当に美味しいらしいので是非自分の舌で確かめてみたいと思います。 ヨーロッパも安いツアーが出ているので是非行ってみたいと思います。